ダイソー「しなやかリネン」を使って中国の編物本の孔雀の羽模様のショール&糸の感想

 26, 2017 18:00
先日書いた中国の編み図に挑戦した話の続きです
なんとか かんとか編めました_(┐「ε:)_

カテゴリーを「海外挑戦」の方に入れるか、「100均商品」の方に入れるか悩んだけど
5玉以下で作れるワケじゃないので海外挑戦枠に入れました(-∀-)

2014年に輸入した中国の編物本からショールに挑戦」←過去記事参照

これ以外の本はコチラを参照
Knit+のネットショップで販売中です♪

本では青い糸を使ってますが、私はダイソーの「しなやかリネン」を使いました
多分9玉位つかったはず・・・はっきり覚えていません(;´・ω・)

20170315 中国の編物本 孔雀の羽模様のショール

カワイイ~ 綺麗~
でも下の鎖編みの方はどうしようか悩んで却下!
本ではビーズを編みこんでいるので その点だけ真似しましたが
今回の記事には出てきません(・ε・`)

なんとか頑張って編めたのがこちら~(裾側)
20170326 中国の編物本 孔雀の羽模様のショール


アイロン台の上で撮影した写真です
晴れた日に外で写真撮りたいけど 寒い(´ДÅ)

北海道はまだ最高気温5度とかの世界です・・・
なんだよぉぅ 最高気温で氷点下に近いって

裾の方はパターンと変えましたが、ビーズを加えてゴージャス感を演出

使ったビーズはダイソーだが 4袋も使いました
結局、材料費1500円位かかった計算になります
ビーズを加えなきゃ1000円以下で編めたのにねーw

市販品もショールなら2000円以下でも買えると思うと
ダイソー商品を使っても高いなっと思ったり
ま、手作りってそんなもんよね

こちらの写真は編みはじめの方
この部分が少しパターンと違うと思います
20170326 中国の編物本 孔雀の羽模様のショール

「違うと思う」って微妙な言い方ですが
独自記号&解説が分かりにくく、解説を検索しても翻訳しても良い物が出てこない

日本なら多少カスったのが出て来るのに一切出て来ず
って事は、言い回しが日本の編み方ではない=海外の技術!と判断して
洋書の技術から当てはまるものを探し出して編んだので
本の解説と合ってるか不明w

「中国の編み物本は日本と同じなので使われる技術もほぼ同じです。
近年、洋書の技術(fbとか日本で教えられない技術)が入ってきて
それの解説に編物用語ではない独自解説が加わったと思われます。」
これも中国の出版社の位置(上海、香港等)で違いがあると思われます
今回の本は作者が洋書技術を使うタイプの人だったからだと思います。
他の出版社のだと洋書の技術は一切出てきません。
つまり、中国よー分らんデスw


読解が難しかったを差し置いて
とにかく編み図が間違ってる(´ДÅ)<中国語で問合せできねーし!

読解しつつ(日本規格の編み図なのにw)
目数を数えて、1度試しに編んで編み図が間違っていたら前段に戻って修正必須だったり

とにかく大変だった!もー本当大変だった!

大文字にしちゃうくらい大変だった!!!!
けど編んだ感想は

楽しかった(*゚∀゚)=3

独自記号の読解に数日かかったし、それが合ってるかも分らないけど
(mixiとか中国人サイトで聞いてみたりしたけど成果ナシだったのデス)

自力で何とかなるもんだ(´・ω・`)

写真で裾が写ってない理由は、
編んでスチームアイロンで伸ばしただけなのでフニャフニャしてるから
綺麗な写真が撮影出来るは分からないけど、晴れた日に撮影してUPする予定です

糸始末もまだです( -`Д´-;A)

なぜならー
解く可能性が高いから( ´∀` )

欲しい人が居れば材料費程度で売り払うけど
私自身はショール要らんしね・・・
以前編んだモノが3枚もあるし

使う・使わない以前に「ブロッキング」が面倒くさいってのもある

このショール完成写真を見て分かると思うけど
三角ショールと比べると横に長いんです
裾も凄い伸びる

そんな広い場所も板も無いし、どーすりゃいいんだーって感じです(;´・ω・)
多分畳1枚じゃ足りないと思う(一畳のサイズの基本は約182㎝×91cm)

間違いなく横幅91㎝より有るw

畳んでブロッキングするしかないんだよなー 悩むわぁ
悩むくらいなら解いちゃえーみたいな感じだけど どうしようかなw

毛糸は1m位残して、すべて使い切れました 満足 満足


■しなやかリネン糸の感想

1玉だけで使うなら問題なし
途中で縒れてなかったり 玉になってたりする箇所あり
当たりハズレの多い糸と認識

この点が本当に使い勝手が悪い
何故なら、1玉中2,3か所 変な部分があると切る必要がある訳で。
そうなると以下の問題点から ヤバイ状態に陥る事になります

最大の問題点「糸を結んで使う」のは不向き

かなりギッチリしばった上に、ほつれ止めみたいなボンドを使うのをオススメ
最悪ボンドです ボンドw

なにしろ縛っても 縛っても 時間が経つと解けてきます
私は「はた結び」ではない解けにくい結び方(名前は知らん)

今回のショールでは長めに糸を残していたので、解けてきても完全には解けず済みました
この問題に最初に気が付いたので何とかなりましたが
気が付かずに 短かめで済ませていたら、編んだ箇所から崩壊したでしょう
(そうなっていたら間違いなくブチ切れですわw)
もしボンドなどで結び目の強化をしないなら、玉結び等でガッチリ結ぶ必要があります

この辺が好き嫌いの分かれ目でしょうかね
玉結びって・・・って思う人もいるでしょうし
私も玉結びは無いよなーと思うけど、そこまでやらないと解けるんだよね・・・
ってことは、ブロッキングみたいな負荷をかけるのは恐ろしい
この点でも悩んでいます

なので玉結び必須か?!
そう考えると衣類には不向きな糸だと思います
質感はアクリルが殆どの「しなやかリネン」なので問題は特に感じません
ただ、リネン感は多少あるけど、お値段なりに硬いです
ごしょう産業で昔購入したお値段安めのリネン糸は柔らかい質感だったので
サラっとした夏向きな感じが好きならオススメです

山吹色しか購入していませんが発色は綺麗だと思います
秋っぽいと夫に言われたけど明るくて気に入ってます

1m程度しか残ってないし
色んな結び方に挑戦してみるのも面倒なので
その辺は他の方が解決方法を書いてるでしょう(他力本願)
私だけが解ける!っと思ってるかもしれないし(´・ω・`)

綺麗な色の毛糸なので、ショールみたいなスカスカした編地じゃなきゃ
多分大丈夫でしょう(゚∀゚人)<ダイソー信じてるぅ

関連記事
スポンサーサイト


Knit+ minne gallery

ランキングに参加中です。良ければポチっと応援お願いします。↓
拍手ボタンも押して頂けるとヤル気になります( ✧Д✧)!!
Please Click Ranking Button♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

Tag:ダイソー

COMMENT 0

WHAT'S NEW?