【ダイソー】球体関節人形のドレスを編もう!【基礎3 完結編】

 14, 2016 15:01
20160714 ダイソー毛糸 ドールのドレス

このスカート部分の編み方です٩( ᐛ )و <ィェィ!

写真ではモモヒキを着せてるので
太もも辺りがモコモコしてます(´・ω・`)
基礎1で作った「人形の死体図(体の型紙)」をここでも使います
あと、人形のケツの形状を理解しておく事
出来れば「死体図の横向き」を作っておくと便利かもしれません

SD,創作人形共に ケツ のサイズによって増やし目の位置が変わります!

小さいケツの場合は
腰の両側のみ増やし目を入れて△みたいに裾を広げていきます
前後2等分に分けて、両側に増やし目を入れていきましょう
増やし目は「掛け目」ではなく、前段の渡り糸を拾う方法で増やします(ねじり増やし目)


大きいケツの場合は
腰の両側ケツの割れ目(背後中央)の3か所に増やし目を入て裾、ケツ周りを広げていきます
こちらは 前後2つに分けた後、後ろのみ2等分して増やし目個所を作ります
目数リングを入れておくと、3本針での輪編みで編めます

「正面はどちらも増やし目を入れません」


増やし目の動画



動画リスト:右側に増える方法 左側に増える方法 裏編みで増やす方法等の動画があります

目が増えればOKなので、方法は好きな方を選んで下さい
かけ目での増やし目を使うと穴が開くので、なるべく「ねじり目」がオススメ

ここで注意!

ケツのサイズによって目の増やす回数が変わります

・1段1段 増やし目を入れる(増やし目段、増やし目段、をひたすら繰り返しサイズUP)
・2段目に1回増やし目を入れる(表編み段、増やし目段、表編み段繰り返し、サイズUPと丈を出す)
・3段で(略)

ここで用意した「死体図」を見直します
腰のクビレとケツの一番大きいところと比較して
差がどれくらいあるか把握しましょう

私の人形の場合 かなり差があるので2段毎に増やしていると
長さオーバーするのにケツが入らない状態になるのが明白です
なので1段毎に増やし目で回避しています

編み物初心者の方は
胸部分を編んだ編地を使って、2㎝で何段編んだか数えてみましょう

そこで出た段数と、腰のクビレからケツの大きい位置までの長さを比較して
必要な段数をテキトーに割り出します テキトーで良いです ホントw
(編地が伸びるから、厳密に割り出す必要性がありません)



胸部分の編地 2㎝で8段
ケツ部分の長さ(腰のクビレから太い所まで) 7㎝
上記を割り出す

で、テキトー計算してみる
2㎝で8段→3倍して 6㎝で24段 1㎝追加4段=28段位
面倒だから30段にしちゃお₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
(数えやすい、分かりやすい数に増やす 減らすより増えた方が良いです)

ここで再度考える

(SDサイズ表から適当に例にしています↓)
ウエスト 17cm ケツ 27㎝ 10㎝の差がある
それを7㎝30段で出す必要があることが分かります

増やし目を入れるのは自由なので、自分の好きなように入れてみましょう
ただし、両サイドのケツの割れ目の増やし目も 同じ段で一度にやりましょうね
(2か所、3か所をバラバラに増やしていくと、結局分からなくなるので)

例えば・・・

・サクッとウエストで増やし目しちゃう
1段毎に増やし目して、腰回りに来たら2段で1目に切り替える

・徐々にやりたい
2段毎に増やし目 一応「死体図」に合わせたり着用させたりで把握しながら編む

っという風にランダムに増やし目でも構いません

試しに「2段で増やし目」を編んでみてどれくらい長さが編めてるか把握したら
次から1段毎が良いか、2段毎で良いか決めても構いません
厳密さは必要ないので、編みながら考える方が楽だと思います
(私は編みながら変更しました)

※「2段で増やし目」 編み物用語では 2-1-1 等書きます
読み方は 2段1目を1回 2段で1目を(増やすor減らす)を1回繰り返す になります
編み物本に書かれている

2平
3-2-1
2-1-1

は下から読みます
編むときも下から数値通り 2段で1目を1回、3段で2目を1回~っと編んでいき
最後は2段増減なしで編む(たいら)ってことです
編み物始める人にとっては ハードルの高い用語かもしれません



腰の差の所まで編めたら、デザインの分岐です

マーメイド型
腰から太ももまで少し減らし目をしながら編み進め(タイトにします)
膝下裏から増やし目を大量に入れてマーメイド型に編む
この辺はデザイン次第なので、1度絵にかいてみましょう
(裾のひらひら~を背後にしたデザインを思い浮かべたので 膝裏にっと書いてます)

スリップ
これもタイトな方が良いので、少し減らし目を入れて
太ももに余裕があまりないデザインにしましょう
スリップを入れたい長さまで編めたら、裏返しにしてUターンします
Uターンを繰り返すとスリップが入ります
両サイド(スリップを含む)で少し減らし目を入れましょう

両側スリップにする場合
前後に分けて、前か後ろを平編みで編み、好きな長さで伏せ止め
編み針に残しておいたのを同じように編み始め、伏せ止め
糸を追加する時にゆるむ場合があるので注意すること
糸始末頑張りましょう

こんな感じで終了です
編み物は本当にテキトーで良いです テキトーで。
とりあえず編んでみて、サイズが足りなきゃやり直しになりますが
少々サイズが大きいくらいなら、腰にリボンでも縫い付けて
背後で縛れば多少誤魔化せますし
合皮やビーズなどでベルト作っても良いと思います
なんとでも誤魔化せます!
誤魔化しやすいよう 大きめで完成させるのをオススメします₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

こんな適当に教える教室はたぶん無いと思うので
ドール服を編むだけなら、独学をオススメします
テキトーで良いって講師に当たれば、結構自由に編めると思うんだけど
あんまり居ないっぽい( -`Д´-;A)<資格取り重視なのかしら

カーディガンやセーターも
着脱方法だけ考えれば「死体図」を使って
簡単に編めますので ドレス基礎1~3までの技法を使って挑戦してみましょう
(増やし目、減らし目 伏せ止で完成するw)


分らない箇所などはコメントに残して下さい
それに合わせて追記などしていきます
宜しくお願いします\(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト


Knit+ minne gallery

ランキングに参加中です。良ければポチっと応援お願いします。↓
拍手ボタンも押して頂けるとヤル気になります( ✧Д✧)!!
Please Click Ranking Button♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?