おフランスの刺繍本の図案をダサくする

 15, 2014 11:53
洋書の表紙ダケをネットサーフィンで覗いていたら、とっても素敵な本を発見。

20141015 Vanches et Cie au point de croix

MARABOUT 「VACHES & CIE AU POINT DE CROIX 」 クロスステッチ図案集-フランス語MARABOUT 「VACHES & CIE AU POINT DE CROIX 」 クロスステッチ図案集-フランス語

牛好きにはたまらない一冊のはず


おフランスというだけで、牛の部位の刺繍もハイセンスに!
この本はどうやら、牛まみれの図案集らしい。
いいセンスしてるぜーヾ(´c_,`ヾ)

でも、ちょっと待って欲しい。
部位の解説をフランス語で書かれても読めないし
画像を見ても判るとおり、なーんか ごちゃごちゃしてる。

気にいらねぇ・・・気にいらねーぜ(○`ε´○)

ここは あえて そう あえて ダサくしたい

そうねぇ・・・しいて言えば、焼肉屋に使われてるようなのが好みヨ

って事で図案作りました

20141015 牛の部位の刺繍

7 かたバラ 8 ともバラ 9 もも

部位解説のひらがながダサさを引き立てて素敵(人´∀`).☆.。.:*・°

おフランスの刺繍本より、程よくダサくて私好みヨーーー
ダサいアタクシが持つんですもの
ほんのりダサイ方が似合うに決まってるヮ!

って
何故、唐突に牛かというと、歯医者に行くからです。

私の通っている歯医者さんは「フジタ歯科クリニック」と言います。
腕がいいとか、助手がカワイイとか、そんな事はどーでもいいんです。

この歯医者さんを語るなら まず「牛」です ウシ。

看板キャラが 歯ブラシとコップをもった乳牛
ドアを入ると牛のぬいぐるみ 牛のポスター 牛のカレンダー
牛の木馬(結構デカイ) 牛のフィギュア とにかく牛まみれ!!!

牛なら手当たり次第な感じ

先生が無類の牛好きなのか 牧場経営者の子供なのか
妹背牛出身なのか 獣医目指してたのか なんなのか不明ですが
ここまで牛づくしだと気になって気になって
でも、意味が無かったらと思うと怖くて聞けませんw

ニット教室の生徒さんに良い歯医者は?と聞かれ
フジタさんを紹介したのですが(他の近所の歯医者にはヒドイ目にあったから)
生徒さんも「牛」まみれに圧倒されたらしく

「どうして牛押し?」と尋ねられたけど私には判りません サッパリ!
出来た当初から牛がいたかも記憶に無いんだけど
着実に牛グッズが 年々増えてるのは間違いないんだよねぇ・・・

先生が購入してるのかなぁ・・・謎だ

生徒さんは転勤族なので、北見を去る前に是非「牛押し」の理由を
バッチリ聞いてきて欲しいと頼んであります!他力本願!


このバッグを持って歯医者に行くんだ~♪
うへへへへ(そのために刺繍してるアホなアタクシ)
関連記事
スポンサーサイト


Knit+ minne gallery

ランキングに参加中です。良ければポチっと応援お願いします。↓
拍手ボタンも押して頂けるとヤル気になります( ✧Д✧)!!
Please Click Ranking Button♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?