棒針・かぎ針で編むタティング・レース

 25, 2014 11:31
洋書を探してる最中に、編物関係の雑誌の中の広告に

「Needle Tatting」の文字を発見

完全な棒針?? 検索結果はコチラ

私が雑誌内でみたのもこのアニーさんとこの広告でした
アメリカ?の「編み」専用本の会社みたい
結構古い会社だと思います(出てくる本がかなりレトロ)


もう1つ似たようなのが「Cro-Tatting」=Crochet Tatting  

棒針要素が強そうなロングレース針を使い編んでいくタティングレースです。

こんな感じ


意味わかんないよ タティングする必要あるのか?w

でも検索する時、crochet tatting にすると、かぎ針とタティングが別物として結果が出るw

棒針タティングは出来そうな気がしないでもないのよね
シャトル使ったやり方が理解できていれば、それを棒に移し変えるだけで良いんだろうし

てもシャトルもってやらないと、頭がタティング・レースにならないのは何故だろう
自分で色々調べて挑戦しよーっと なんて思っていたんだけどなぁー


今日の北海道 25度近くなるんじゃないのーって位晴天で暖かいです
室内で編物とか勿体無い感じー

でも 外の芝生は雪でべちゃべちゃー
関連記事
スポンサーサイト


Knit+ minne gallery

ランキングに参加中です。良ければポチっと応援お願いします。↓
拍手ボタンも押して頂けるとヤル気になります( ✧Д✧)!!
Please Click Ranking Button♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

COMMENT 4

Fri
2014.04.25
11:38

mori #-

URL

高嶋タティングじゃないかな?

http://www.takashima-tatting.com/
高嶋先生が開発された技法で今はお嬢さんが世界に広める活動をされています。
シャトルを使わないので極太でも編めちゃうのが特徴
(糸を選ばないってことですね)
シャトルを使うタティング同様に最初はコツがいります
ちょっと前に毛糸だまで紹介されてたんじゃないかな
私は数年前にホビーショーで習いました
今年も出ていらっしゃいましたよ

Edit | Reply | 
Fri
2014.04.25
11:46

harun* #-

URL

Re: 高嶋タティングじゃないかな?

おおお 日本人開発ですかー!
ニードルタティングも グリップ付きかぎ針タティングも同じなのかしら・・・
タカシマの名前が残らず広まってるなら残念ですねぇ
地元では見たことのない針です 都会には普通に扱ってるのかなぁー

海外の本で日本の技術に出合うって不思議な感じがします
私は日本の編物雑誌を全く見てないんだなーっとシミジミw

Edit | Reply | 
Sat
2014.04.26
23:10

みゃお~ #-

URL

No Subject

シャトルを使ったTattingから始めましたが、Needle Tattingのほうが糸巻きをしないで済むらしいので、やってみたい手芸の一つです(^^) シャトルはネットオーダーになるけれど、Tatting Needlsは手芸店で見かけるから、こっちのほうが主流っぽくなってきてるのかな~?

Edit | Reply | 
Sun
2014.04.27
15:30

harun* #-

URL

Re: No Subject

私もシャトルから覚えました~
Needle Tattingなんて見たこともありません!
まぁ、針も売ってないしね・・・アフガン針で代用できるかなぁw
私も是非習得したいと思います 頑張りましょう!(先に覚えて教えて欲しいなーw)

アメリカの手芸の流行と日本との流行は どんな風に違うんでしょうねー
西洋から東洋の一方方向でもないようですし(あみぐるみ他)
なんだか不思議な関係w

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?